オンナを美学する。

「女の美学」とタイトルしたものの、【オンナ・ヲ・ミガク】に等しい。
みがく材料、ツールは巷に氾濫している。

ここでは独断と偏見で、お役立ちツールをチョイスしたい。
もちろん、人によっては全く役に立たない代物掲示もあろう。

そこは、あなたの博識と大人の女の対処で、大いに無視して戴きたい。



女とミニスカート。


ミニスカの嫌いな殿方が、この世に存在するとは知らなかった。

堪らないそしりである。何でも、極端な方向へ向かうのは恐怖である。宗教でも考え方の問題である。ミニで撃ち殺されるなら、日本人女性は何人生きられようか。ディスコなぞ、有り得ない場所である。

あなたの父は、大丈夫だろうか・・・他者の価値を認められなければ、民主主義は成り立たない。好きなこと書いて呆けている私の存在も有り得ない。幾分、まだ日本は平和なのだろう、感謝・・・。






posted by 女の美学 at 01:41 | Comment(2) | TrackBack(1) | 女の美学-物言い篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
Posted by なお at 2009年04月16日 11:30
書き手の源のエナジー補給、有難うございます。
Posted by オーナー at 2009年05月02日 07:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

北野誠の件といい・・・
Excerpt:  人間を救うはずの宗教が、人間を破滅させてどうするんだ・・・と、思わされる記事{%ペンwebry%}  この父親は、熱心な信者だったのでしょうが、そういう人物が、宗教との係わり方を間違え..
Weblog: 幸辞苑
Tracked: 2009-04-14 07:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。